お肌(皮膚)の機能を正常に近付ける!

皆さんこんにちは!

A.T.長島治療院の小林です。

 

 

さて、2019年が始まって、早くも2カ月半が経とうとしています・・・

お肌の調子はいかがでしょうか?

 

 

 

・お正月で不摂生したからお肌の調子があまり良くない・・・

・お正月関係なしにお肌の調子が良くない!

・花粉が飛び始めていて肌の調子が良くない

・乾燥がひどくて化粧のノリが悪い

・しっかりスキンケアしてるのに浸透してる気がしない

・ニキビ跡が気になる

・っていうかニキビが気になる!

 

 

といった声を今年に入ってから何度も耳にしました

 

 

一気に老ける

 

 

特にこの2月は1年のうちで1番角質層のバリア機能が弱っている時期です。

 

 

 

その理由は、冬の寒さによる代謝低下の後遺症は1ヶ月ほど遅れてあらわれる傾向があるから。

 

 

 

2月は全体的に気温や湿度ともに上昇し始める時期でもあるので、

肌の環境的には年末~1月頃よりは緩和されるはずですが、

 

 

 

肌内部からの水分の蒸発を防ぐバリアとして角質層が充分に機能しないので

真冬よりもさらに乾燥が進んでしまうのです( ;∀;)!

 

 

 

また、角質層は外気の刺激などによって弱っている状態にありますので

2月の花粉がひどく反応してしまう方もいらっしゃいます。

 

 

 

この時期の肌荒れは、年末~1月のお肌のお手入れも原因の1つと言えるでしょう。

 

 

化粧水 海

 

 

 

 

2月のスキンケアのポイントとしましては、保湿がイチバン!!!

 

 

 

1月で乾燥が進み、角質層のバリアが弱り、肌のキメが大幅に乱れてしまいます。

 

 

 

そして2月に内部炎症が起き、敏感になり、角質層バリアが崩れキメの消失に繋がるのです(ノД`)・゜・。

 

 

 

角質層は、お肌の一番外側にあるので、まずは表面から直ちに回復することが大切であり、その中でも保湿を重視していく必要があります。

 

イラスト スキンケア 

 

現在お使いのスキンケア商品で丁寧な(摩擦を減らし、押し込むように)ケアをしていきましょう。

 

 

《注意》

 

オールインワンゲルをお使いの方は、【オールインワン=これ1本で大丈夫!】に騙されずにしっかりと化粧水を導入してからオールインワンゲルを塗布して頂くことをお勧めいたします。

 

お肌の質は人それぞれですので、スキンケア商品の肌なじみも人それぞれ。

楽ちん♪を優先せず、自分に合ったスキンケアを選びましょう。

 

 

 

 

 

肌内部からのケアとしましては、当院大人気の美容鍼で肌内部から徹底的にケアをして行くことができます。

 

 

 

美容鍼 平井

 

 

 

・肌細胞の活性化

・血行促進

・ハリ、ツヤを取り戻す

・肌の免疫力UP

 

 

などなど様々な効果が美容鍼にはございます(*^^*)♡

 

 

 

 

当院で美容鍼を受けていただいている患者様の中には、エステと併用されている方もいらっしゃいます!

エステでは普段おうちではなかなか導入できない栄養分をしっかりと導入できますので、美容鍼の効果もさらにUPしてくれますよ♪

さらに当院は《HITOYURAI+30》という神経幹細胞培養美容液を取り扱っておりますので細胞レベルで美容を追求していくことができ、1月に改良されたばかりですので、リニューアルしたばかりで内容がとってもいいものに変わりました!

 

 

(リニューアル商品に関しましては、こちらをご覧ください。)

 

 

 

当院スタッフも愛用しているので、気になる方はお近くのスタッフまでお尋ねください!

 

 

 

HITOYURAI+30 フリー1jpeg

 

 

 

 

監修 鍼灸師 小林愛弥