トレーニングやスポーツをすると肩こりが解消される理由とは!?

こんにちは、大阪市北浜、守口市の鍼灸整骨院のA.T.長島治療院です。

 

皆さん、こんな経験ございませんか!?

 

つらい肩こり、首コリがあっても、トレーニングやスポーツ、運動を行って、終わってみると「スッキリ肩こり、首コリがなくなっている!!なぜ!なぜ!!」

 

と、このような経験をした人も多いと思いますが、「あ~、良かった、楽になった」で終わらせていませんか!?

 

肩こりの原因とトレーニングやスポーツで肩こりが良くなることを知れば、肩こりになることも予防でき、肩こりになっても改善することができます。今回のブログでは、肩こりの原因やトレーニング、スポーツなどで肩こりが良くなる理由を紹介していきます。

 

まず、肩こりの原因は、「筋肉の血行障害」と言われています。筋肉の血流障害によって、血流の滞りや老廃物、疲労物質の蓄積し、筋緊張や痛み、不快感が出てしまいます。

 

この肩こりの原因の「筋肉の血行障害」は、

 

○長時時間の同じ姿勢でのデスクワーク、スマホ操作
○運動不足
○ストレスなどによる自律神経の乱れ
○エアコンなどによる冷え

 

これらの原因によって、筋肉の血流障害が起こり、肩こりや首コリを感じてしまいます。

 

 

また、長時間のデスクワークやスマホ操作で姿勢の崩れ、頚椎の配列の乱れや肩甲骨、胸周りの可動性の低下によって、筋緊張を強くし、血流障害をさらに高めて慢性的な肩こりになってしまいます。

 

姿勢を整え、関節の可動域を出して、血流を改善させるのが、トレーニングやスポーツ、運動になります。

 

トレーニングやスポーツなどで適度に体を動かすことで、筋肉のポンプ作用で老廃物や疲労物質が流れ血行が改善されて肩こり、首コリは改善されていきます。

 

関節の動きも良くなり、姿勢改善や肩甲骨周りの動きの改善に繋がって肩こりの起こらない体に近づいていきます。

 

トレーニングやスポーツ、運動の後にスッキリ肩こりが良くなるのは、動かすことで血行が良くなっているということです。

 

「どんどんトレーニング、スポーツをしましょう!!」と言いたいところですが、トレーニングやスポーツのやり過ぎも疲労物質を溜めてしまったり、筋肉の緊張を強くしてしまうこともあります。場合によっては、肩こりを強くしてしまいます。

 

なので、過度のトレーニングやスポーツでなく、肩こり改善のためには適度なトレーニングやスポーツを行ってください。また、トレーニングやスポーツの後はゆっくりと首、肩甲骨周りを30秒ほど伸ばすようにすれば血行はどんどん良くなります。トレーニングやスポーツはストレス解消にも繋がりますのでオススメです。

IMG_4323

 

 

 

肩こりは仕方がないとあきらめず、トレーニングや運動をしてしっかり改善を目指していきましょう!!

 

肩こり、首こりの予防、改善のエクササイズやストレッチも紹介していますので、是非お読みください。

 

肩こりページ、エクササイズ紹介

 

 

 

当院では、パーソナルトレーニングで姿勢を改善させながら肩こり、首コリの改善トレーニングや深部の筋肉に刺激をいれるスポーツマッサージなども行っていますので、お困りの方はご相談ください。

 

 

LINE

 

守口院

〒570-0028

守口市本町2-1-12

TEL 06-6998-7801

地下鉄谷町線守口駅から徒歩3分

京阪本線守口市駅から徒歩3分

北浜院

〒541-0046

大阪市中央区平野町2-2-9ビル皿井1F

TEL 06-6231-6505

地下鉄堺筋線北浜駅から徒歩3分
京阪本線北浜駅から徒歩6分
地下鉄堺筋線堺筋本町駅から徒歩8分
地下鉄御堂筋線、京阪本線淀屋橋駅から徒歩15分

監修 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー 齋藤良気