美容鍼で内出血はできるの??

 

皆さんこんにちは! 守口と北浜にある鍼灸整骨院、A.T.長島治療院です(^^)

 

今日は【美容鍼での内出血について】です。

 

当院で初めて美容鍼を受けられる方で

 

「内出血はできますか?」

 

と質問をされる事があります。

 

結論から言うと、内出血はできる事もあります。

 

しかし、一生残るものではなく完全に消えるものなのでご安心ください。

 

今日は、

 

美容鍼でなぜ内出血ができるのか? 内出血はどのくらいで消えるのか? どれくらいの大きさなのか?

 

など、内出血に関するご質問にお答えしたいと思います!

 

 

美容鍼でなぜ内出血ができるの? 

 

 

もともとお顔には毛細血管が通っています。

 

健康な状態の血管は弾力性のあるものなので、もし鍼が血管に当たってしまってもうまくよけてくれるようになっています。

 

ですが、

 

血管に傷がつきやすい体質の方

喫煙されている方

その日の体調

 

などによって出血が起こり、それによって内出血となる場合があります。

 

 

内出血はどのくらいで消えるのか? 内出血の大きさは?

 

 

内出血に関して心配されるのが

 

「内出血はどのくらいで消えるの?」

 

「どのくらいの大きさ?」

 

と聞かれることがあります。

 

内出血はできてから約2~3週間ほどで完全に消えます。

(個人差もあるので1か月ほどかかる場合もあります。)

 

また、大きさは直径約1㎝程のものがほとんどで、ファンデーションで隠せるぐらいの薄さになっています。

(こちらも大きさや薄さに個人差があります。)

 

 

内出血は悪い反応?

 

 

内出血=悪い反応

 

ではありません!

 

東洋医学的に考えると

 

内出血=身体の中の組織が新たに生まれ変わる過程

 

と考えます。

 

血流が悪いところは特に内出血を起こしやすくなります。

 

血流が悪いところは老廃物が溜まりやすくなります。

 

内出血が起きるということはその溜まった老廃物が流れているという事になるので、

 

「内出血は悪い反応」

 

というより、むしろ「良い反応」ととらえてもいいでしょう!

 

 

 

肌細胞を傷つけることでターンオーバー周期を整える

 

美容鍼は鍼で肌細胞を傷つけることでその部分を修復しようとして身体が新しい細胞を出す反応をします。

 

新しい細胞が増える事で、ターンオーバー周期が整えられ、様々な肌トラブルの改善が期待されます。

 

ニキビ・シミ・くすみなどの症状でお悩みの方は、ぜひ一度美容鍼を体験してみませんか?(^^♪

 

「美容鍼が初めてで、痛みや内出血などに不安がある、、、。」

 

という方も、当院のスタッフが丁寧にカウンセリングをさせていただくのでご安心ください!

 

また、女性スタッフが対応させていただきますので女性特有のお悩みなども相談しやすいです(*^-^*)

 

長島治療院での美容鍼で【自分史上最高美肌】を手に入れましょう♡♡

 

 

3154182E-7B45-4801-8F7C-AE7D5513CA9F

 

監修 鍼灸師 小林愛弥