オリンピックアスリートも愛用!!酸素カプセルとトレーニングの効果とは!?

こんにちは、大阪市北浜、守口市の鍼灸整骨院のA.T.長島治療院です。

 

オリンピックイヤーとなり、日本の代表選手も続々と決定してきましたが、その日本代表選手たちも多く愛用しているのが「酸素カプセル」になります。

 

IMG_0533-300x225

 

酸素カプセルといえば、アスリートの疲労回復や怪我の治療効果促進などアスリートが使うということが一般的だと思いますが、アスリートだけでなく、多くの方々に酸素カプセルを使って、効果を実感して頂きたいと思っております。

 

疲労軽減や冷え性解消といった効果はもちろんですが、私たちがおすすめするのは、「やせたい」「ダイエットしたい」とお考えの方やトレーニングや食事制限をしているがなかなかやせない方です。

 

酸素カプセルはやせやすい体を作り出す

 

実は、酸素カプセルにはやせやすい体作りをサポートしてくれます。

 

酸素カプセルでなぜやせやすい体になるかというと、人間は約60兆個の細胞があり、細胞内には「ミトコンドリア」という小器官が存在します。このミトコンドリアは、主に体を動かすためのエネルギーを作り出す工場の役割を果たしています。

o0640040814692733793

 

 

エネルギーを作るためには、食事で摂取した糖質や脂質は「解糖系」と言われる代謝でグルコースとなりミトコンドリアの働きでエネルギーを生み出します。

 

このエネルギーを作る過程で必要なのが「酸素」になります。

 

酸素が不足するとどうなる!?

この酸素が不足すると疲労物質である「乳酸」に変わってしまい、回路は停止するのでグルコースは脂肪となり細胞内に溜まってしまいます。

 

次のエネルギー作る代謝工程も機能しなくなり、人間のエネルギーを合成できなくなるため体を動かせなくなります。

 

「ミトコンドリア」は、栄養、酸素、運動の3つのどの要素が足りなくても「ミトコンドリア」は機能せず減ってしまいます。

 

「基礎代謝」が下がり続けるという悪循環となり、やせにくい体になってしまいます。

 

酸素を適切に供給することでやせやすい体となります。そして、酸素カプセルと組み合わせてほしいのがトレーニングとなります。

 

athreha_01

 

定期的な酸素カプセルとトレーニングによって、疲労軽減や基礎代謝機能を落とさないことで効率的に体重のコントロールと効率よくトレーニングができてトレーニング効果をしっかりと生み出すことができます。

 

また、酸素を取り組んでエネルギーを生みだすミトコンドリアは「脳神経細胞」に多く存在します。

 

そこでブドウ糖と酸素でエネルギーを生み出して脳の働きが良くなり、ダイエットやトレーニングに必要な集中力、意欲、根気を継続してくれます。最終的にトレーニング効率が上がってきます。

 

今までトレーニングをしたけど、なかなかやせないやトレーニング、ダイエットを継続できない方は、是非酸素カプセルとトレーニングを組み合わせてチャレンジしてみてください。

 

LINE

 

 

守口院

〒570-0028

守口市本町2-1-12

TEL 06-6998-7801

地下鉄谷町線守口駅から徒歩3分

京阪本線守口市駅から徒歩3分

北浜院

〒541-0046

大阪市中央区平野町2-2-9ビル皿井1F

TEL 06-6231-6505

地下鉄堺筋線北浜駅から徒歩3分
京阪本線北浜駅から徒歩6分
地下鉄堺筋線堺筋本町駅から徒歩8分
地下鉄御堂筋線、京阪本線淀屋橋駅から徒歩15分

監修 アスレティックトレーナー 齋藤良気